« Blogの更新 | Main | 秩父 »

August 07, 2004

Googleでトップ

一時期は毎日更新しようと決めていたのですが,仕事が忙しくなってままならなくなりました.朝から夜まで仕事するだけですが,疲れるとblogを更新するどころか,お気に入りのweb siteのチェックもめんどくさくなります.私はメール魔(とはいってもケータイで会話してる人には負けますが)なのですが,その返信もおぼつかなくなります.

で,思ったことはblogを毎日更新している人は,
 ・ Blogに燃えている.
 ・ 暇である.
のどちらかだと確信しました.
私は後者でした.暇だったんです.でも,最近忙しくて....休日はFreeBSD研究です(現在もインストール中.この記事はsubのLibrettoで書いています.).ftpしてるとき寝て,それ以外の時間活動してご飯食べるときおきて,またftpしてる間寝て,という感じです.今度,私なりのFreeBSD tipsを書いてみようと思っているのですが,まだきちんとしたインストールができていないのでそれからにしようと思っています.

玄人の方は当然と思われるかもしれませんが,FreeBSDはLinuxより素人には敷居が高く,かつ無愛想という印象があります.
まず,雑誌.FreeBSDはLinuxより少ない雑誌数しかありません.そのうえ,FreeBSDの雑誌は現在(私にとって)最も多いと思われる,xDSLのdynamic IPのユーザーにははてなダイアリーな設定しか乗っていないし(一方のLinuxでは“Fedora Coreで作るホームサーバー”とかよく出ているし,DDNSの記事とかも多いです),なんとなく“わからない人は使ってくれなくて結構”的なスタンスがいろいろなところで感じられます.また,書籍にしてもLinuxの代表distributionである(と私が考える)Red Hat系は最新版のFedora Core 2の解説書が出ているのに,FreeBSDの解説書は(少なくとも私が調べた範囲では)日本語では5.2.1 releaseの本は出ていません.(まあ,5.2.1はstableではないという意見もありますが,それだったらFedora Core 2はstable?) FreeBSDのweb(ここここ)は,ドキュメントの日本語訳は精力的に行われているようですが,情報がちょっと古かったり,情報がその通りでなかったりと,基本的には自力でアリ地獄を抜け出せない人には難しいと思います.

ところでvisoduはportsでインストールするのでしょうか?それともどっかデフォルトではパスの通ってないところにあるのでしょうか?portsのリストを見てものっていないし,web上のman pageを検索しても出てきません.こんな基本的なコマンドが使えないやつにはダメなのでしょうか( ´・ω・`) .まあ,suはwheelグループに登録した人が制限なく使えるのですが,
 $su
 password:
 #(command)
ってやるより
 $sudo (command)
のほうがかっこいいじゃないですか...

あ,ftpインストールしようとしたらftp.jp.freebsd.orgの名前解決ができないといわれてしまいました.(ルーターで192.168.1.xをDHCPで振ってるんだけど)こんなことなかったんだけどなぁ.

何の話でしたっけ...
そうそう,全然関係ない話が長々と続きましたが,今日何気なくgoogleで“スコスコ”をキーワードにしてひいてみました.したら,わがblogが第一位でした.おめでとう,おれ.でも,“スコスコ”をキーワードにする人ってどういうシチュエーションでしょうねぇ...

とりあえず,FreeBSDのインストールはほどほどにして,Linuxの適当なdistributionを入れてscriptのお勉強でもするかな.Vine Linuxの3.0が出たというのでちょっと入れてみたい.

おわり

<カテゴリーは音楽>

|

« Blogの更新 | Main | 秩父 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37290/1144071

Listed below are links to weblogs that reference Googleでトップ:

« Blogの更新 | Main | 秩父 »